大分のボルダリングあれこれ

大分を中心としたクライミング情報の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仕事の関係で2ヵ月ほどクライミングを離れ復帰してからはランチコンペに向けて猛烈にトレーニング。
1日6時間登る事を心がける。そしたらコンペ3日前に右手の薬指を痛めました。
テーピングを巻きまくって参加したらやっぱり猛烈に悪化(でもかなり楽しかったなぁ)
現在回復率は15%くらい。
指完全に伸ばして保持るポケットのようなホールドなら指は使えるみたい。
実は左手の薬指も今回同様カチ持ちが全くできなくなるほど痛めた事があった。それから2年経ったがまだ完全には治っていない。
今回の痛め方は2年前と全く一緒。回復にはかなりの時間がかかりそう。
今までカチ持ちに頼ったクライミングをしてきた。もう限界なのだろう。
転換期が来たようだ。そういえば強い人はあんまりカチ持ちしないなぁ。
そうだ、カチ持ちに頼らなくても強くなれる。
強くなろう…。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/18(水) 02:21:40|
  2. クライミング以外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<昔,鹿児島のイムタ池に行ったときの | ホーム | 発見>>

コメント

指の故障

故障が治らないのは、加齢による衰えが原因だと思っていたけど、そうとばかりは言えない様です。
ぼくの場合、そもそもカチ持ちが出来ないにも関わらず、重篤な故障に至ったので、やり方だけではなく、加減を心得る事が故障しない為の鉄則だと思われます。
1年余りクライミングから完全に遠ざかると、後遺症はあるものの普通にクライミングが出来る位には回復しました。

現在は難しくて局所的に負担のかかる課題へのトライは、1日3回を上限とする、というのを厳守しています。
  1. 2007/07/18(水) 11:15:39 |
  2. URL |
  3. ふれでりっく #sqI.h/bI
  4. [ 編集]

お久で~す!
(^O^)/
怪我だけは怖いっすよね~!
(´Д`)
俺も最近は怪我しないように心掛けて登ってます!
f^_^;
飲酒Climbingはしますけどね~…
(ノ゚O゚)ノ
  1. 2007/07/19(木) 18:42:26 |
  2. URL |
  3. tekimomo #-
  4. [ 編集]

早くなおりたくてウズウズしてますよ。もうすぐ梅雨明けそうだし間に合わんよ。
  1. 2007/07/20(金) 12:37:26 |
  2. URL |
  3. かたやん! #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oitatohan.blog112.fc2.com/tb.php/6-3cc7b781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。