大分のボルダリングあれこれ

大分を中心としたクライミング情報の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本匠の旧商工会館のクライマー利用が認められました。

以下は世話人の言葉です。


本匠に於ける宿泊場所について
              大分県山岳連盟 吉野眞治

現在、本匠に於いてクライマーが利用できる宿泊場所は大水車のバンガローがあるが、この度、小半鍾乳洞近くの「旧本匠村商工会館」が商工会の好意により利用できるようになった。利用の規定を守りきれいに使っていただきたい。
 尚、夜遅く到着の場合は20時までに宮脇商店に電話を入れて、鍵を開けてあけておいてもらうようにするとよい。その際の利用料の支払いは翌朝にすること。
 2階は畳の広い間があるので快適に休めるでしょう。なお、火器はないので各自持参のこと。




旧本匠村商工会館 利用規定
(目 的)
第1条 この規定は佐伯市番匠商工会本匠支部が管理する旧本匠村商工会館について、利用者間の公平を確保し、適切な利用を図ることを目的とする。

(事務局)
第2条 旧本匠村商工会館の管理運営主体は佐伯市番匠商工会とし、事務局を同本匠支所内に置く。

(利用者の範囲)
第3条 利用者の範囲は原則として商工会員、本匠地区に存在する各種団体若しくは本匠地区在住の個人とする。但し、利用時間に余裕のある場合は、営利を目的としないこと等を条件として、本匠地区外の団体・個人の利用を認めるものとする。

(利用時間)
第4条 利用時間は24時間利用にて1日と定める

(利用料)
第5条 利用料は下記の通りとする。
区 分 1日(24時間)
商工会員 無料
本匠地区各種団体・個人 2,000円(商工会規定に準ずる)
その他の団体・個人 1,000円/1人

(冷暖房について)
第6条 会館には冷房設備は備えていません。暖房についてはストーブを常備(4基)していますが、その燃料(灯油)については利用者負担とする。

(器物の使用について)
第7条 会館を利用中、誤って器物を破損したときは、原因者または利用責任者が弁償する。但し、事故の理由により弁償の償いを軽減または、免除することができる。

(利用の責任・利用者の遵守事項)
第8条 1.申請者及び利用責任者は、同会館の鍵を借り受けたときからその鍵を返納するまでの期間中は同会館の維持管理の責任をもつことを原則とする。なお、その鍵を複製または他者に貸与してはならない。
    2.利用者は同会館の使用後は必ず清掃し、使用した備品及び器具は所定の場所に整理整頓しなければならない。
    3.利用で発生したゴミは、利用者が責任をもって処分する。
    4.利用責任者は、火気の安全を確認し、戸締り・施錠を完全に行わなければならない。

(利用の申し込み)
第9条 希望日の前日までに下記の管理責任者もしくは事務局に、責任者名を明示して
申込を行い、利用日に利用料を納付しなければならない。また鍵の借り受け時に必ず利用簿に責任者の氏名・住所・連絡先・利用人数を明記しなければならない。

管理責任者
佐伯市番匠商工会本匠支所  本匠大字堂ノ間1066 0972-57-3217(平日のみ)
三原石油・三原眞喜男   本匠大字笠掛1624-1 0972-56-5010
宮脇商店・宮脇保   本匠大字小半1535-6 0972-56-5221
スポンサーサイト
  1. 2012/04/29(日) 23:09:24|
  2. トポ・エリア情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日之影 | ホーム | 京都で日本の原点を学ぶ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oitatohan.blog112.fc2.com/tb.php/422-8a302066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。