大分のボルダリングあれこれ

大分を中心としたクライミング情報の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MTBで熊野古道をゆく②


2月12日(金)
8時前に起床。ちょっと移動して本日ひとつめの目的、伊勢神宮へ。
私たちの愛車スパイクは、
5分で就寝準備ができて、起床後2分で出発できるのがステキ♪
平日の朝とういこともあり、人も少なくゆっくり静かに観光できました。
そして、朝ごはんに名物伊勢うどんと手こね寿司なるものを食す。
どちらも美味でした☆
お腹も満たされたところで今回の旅のメイン「熊野古道」へ。
一言に「熊野古道」と言っても、
いろいろなルートがあって、距離もかなりのもの。
有名なルートをチョイスして攻めることに。
まずは案内本に“初心者でも歩きやすい”と書かれている
「ツヅラト峠」コース。
近くの道の駅でMTBを組み立て、
特産品のまぐろ寿司とさんま寿司を携えて、いざ出発!
登山道に入る前から迷ってみたりしつつ、進んでいく。

P1040961.jpg

結構傾斜がキツイ。…え?“歩きやすい”?
押して、担いで、押して、担いで・・・
やっと峠に到着!

P1040964.jpg

そこに広がる素晴らしい景色と、
おいしい寿司で癒されたところで、帰路につく。
下りはやっぱ超楽しい!
ビビリな私は乗れずに押すところも多かったけど(笑)
車に戻って、次の目的地「那智大社」をナビでセットすると、
思ったよりも遠くて、日暮れ前に着かなさそう…
てことで、急遽予定変更。
もう1本熊野古道のルートを攻めることに!
石畳が美しいと書かれている「馬越峠」コース。
距離が短い割に高低差が大きいなとは思っていたが、案の定急傾斜。
出発後すぐに息があがる。
すぐに休憩。と思ったらかたやん、森の中へ歩き出す。
おおっと、ボルダー発見!

P1040965.jpg


岩の匂いを嗅ぎ付ける嗅覚はまだ残っているみたい(笑)
地元の人に「やめといたほうがいいよ…」と奇異の眼差しを向けられながら、
めげずにひたすら登る。担ぐ!

P1040976.jpg

P1040975.jpg


きついかったけど、キレイな石畳の道に背中を押され、峠に到着!
傾斜のきつい下り道をビビッて押していたら、
先を行くかたやんの体がいきなり宙を舞った!
そして、そのまま地面へダイブ!
…一瞬なにが起きたのか分からない。
え?こけたの!?
調子に乗ってスピード出してたら、木の根っこに引っかかったらしい。
おいおい…。安全第一、気をつけましょう!
大きな怪我はなかったみたいで、無事に車に帰還。
温泉に入って、夜ご飯はオンサイトした店で海の幸をいただく。
これがまた絶品☆
最高級の幸せに包まれ、次なる目的地へ車を走らせる。
途中でかたやん寝て、ひとりで運転してるといつもの睡魔に襲われたが、
なんとか道の駅“熊野古道中辺路”に到着。
明日に備えて、すぐに就寝。
(文:なおこ)
スポンサーサイト
  1. 2010/02/16(火) 23:08:41|
  2. MTB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<MTBで熊野古道をゆく③ | ホーム | MTBで熊野古道をゆく①>>

コメント

すげぇ

めっちゃかっこいい
岩だ!

  1. 2010/02/17(水) 16:51:43 |
  2. URL |
  3. たじっぺい #mQop/nM.
  4. [ 編集]

いやいや、かっこいいのは自転車担ぐ俺の姿だろ!
山の中チャリでいくといろいろあるぜ!
  1. 2010/02/17(水) 22:01:29 |
  2. URL |
  3. かたやん! #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oitatohan.blog112.fc2.com/tb.php/254-16ec6fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。