大分のボルダリングあれこれ

大分を中心としたクライミング情報の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

阿蘇周辺の山でチャリを担ぐ

1265630678e0.jpg


今回は林道からちょっとステップアップしようと山へ行きました。
地図とコンパスをしっかり持って出発。1時間くらいで峠の道路を登りきり、
山道に入る。すぐにチャリに乗るどころか押すこともできなくなり、担ぐ、
かなりがんばって小ピークを超えれば少しチャリに乗れる。
チャリに乗るとよく進むから、またすぐ担ぐ。
がんばって登って、ちょっと乗れば、また担ぐ。
50mくらいのアップダウンを繰り返すこと6回くらい、ようやくなだらかな
道が続いた。30分以上連続して乗れる。
心地よい障害物たちを勢いよく越えれるとうれしい。
そろそろゴールの道路のある峠まで来たかなと思ったとき、
柵があって2輪禁止と書いてあった。
確かに最後はすごくチャリにはたのしい感じだったので、
たくさんのチャリが入ると道が痛むのだろう。悪いことしたかな。
しかし今回は疲れた。6時間くらいの山中のうち8割くらい担いだイメージだ。
肩が鉄パイプで殴られたように痛い。楽しかったけど。
次はやっぱり林道だな。

126563067774.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/02/08(月) 21:51:13|
  2. MTB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<MTBで熊野古道をゆく① | ホーム | ウィンターキャンプ>>

コメント

気持ち良さそうな尾根道に見えますが
南あ…とか 外輪とかいうエリアでしょうか。?

パークでもない山道で 30分も乗れたら
少々担ごうが押そうが 結構良いコースの部類かもしれませんね。

大分 熊本辺りで 乗り入れを禁止されている二輪とは 
オートバイのことではないですかねぇ?

あちこちで この理不尽な看板に悩まれるんですよMTBerは(涙)
  1. 2010/02/10(水) 00:45:06 |
  2. URL |
  3. ニコ #jH58kTBI
  4. [ 編集]

こんにちは、ニコさん。今回の山はズバリその辺の山です。私はMTB歴があまりにも短いのでMTB界の常識やルールから逸脱してないか不安になります。一応ネットなんかで調べたりもしましたが。ニコさんのようなベテランからそう言っていただくと大変心強いです。
次はもっとなだらかな山を探して楽しもうかと思ってます!
  1. 2010/02/11(木) 00:16:57 |
  2. URL |
  3. かたやん! #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oitatohan.blog112.fc2.com/tb.php/252-8e395cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。