大分のボルダリングあれこれ

大分を中心としたクライミング情報の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初MTB林道ライド

 正月についにMTBを買いました。しかも2台も同時に。クライミングでは考えられないような高額の買い物でした。
しかし、思い切った甲斐あって、ついにMTB林道デビューしました。
目指すは尾平林道、ボルダーでもおなじみの場所だ。けれどもこの林道最後まで行ったことある人はほとんどいないのでは?
20100111230131.jpg

初めてのダートは舗装路とはかなり違い、まったくスピードはでない。ちょくちょくチャリを押しながら登っていくこと1時間ついに尾平林道の終点まで来た。かなりの充実感だ。
帰りはプチダウンヒルのようであっという間に下ってしまってかなり楽しい。

まだ時間があるので少し下ったとことにある奥岳林道を攻めることに。
奥岳林道は少し登ると左右に分かれた。最初はなんとなく右にいく。かなり急なのぼりが続き最後は草だらけになり。林道は土砂崩れでなくなった。見晴らし岩がだいぶ近くなっていたのになぁ。
20100111225943.jpg


だいぶ満足したのでこれまた爽快に坂を下る。とはいえ石だらけの下り坂なのでハンドルの振動で手がしびれる。
あんまりスピードを出しすぎるとクラッシュしてぶっ飛んでしまいそうで怖い。
序盤にあった分岐まで戻ってきたとき反対側もちょっと見てみるかと思い、また登りだす。
このときこの後延々に続く林道の始まりであったとは気づかなかった。


このあとは延々に登る。
別にいつ引き返してもいいのだがなんだか尺に触るのでひたすら登る。滝も凍りだす。
20100111225725.jpg


かなりがんばったときようやく林道は下りはじめた。このまま下って違うところに出たら車に戻れないので、峠まで来たとの思いからゴールとした。
20100111225625.jpg


林道とはいえ高度が上がるにつれ植生が変わってくる。植林から天然林そして針葉樹、最後は荒涼とした岩や崖。
はっきりいってかなり面白かった。登山と違って下りはご褒美みたいな至福の時間。あっという間に下れます。
いや~マジで面白かった。

そのまま竹田で温泉に入り、竹田ホルモンでご褒美。最高に充実しました。 


スポンサーサイト
  1. 2010/01/11(月) 22:28:30|
  2. MTB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<スノーライド | ホーム | 賀正>>

コメント

たのしそう~
俺はまた指やってしまった。

ところで上でガッツポーズしてる人、、、
おもしろいんですけど!
  1. 2010/01/14(木) 23:49:05 |
  2. URL |
  3. ルー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oitatohan.blog112.fc2.com/tb.php/249-a7ed811b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。