大分のボルダリングあれこれ

大分を中心としたクライミング情報の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブロー遠征記⑦

今回クライミングは出てきません、観光のお話です・・・

9月13日(土)
5日間登り続け、さすがのかたやんも疲れていたので、この日は初観光!
行きたいところはいろいろあるが、どのくらい観光に割り当てられるか分からないので、とりあえず絶対に行きたいところから☆と思って、世界遺産:モン・サン・ミッシャルMont Saint-Michelへ連れて行ってもらうことに。
地図で場所を確認。詳細の地図はないし、遠そうだけど、なんとかなるだろうと朝7:30に意気揚々と出発!「正午には着くんじゃない」とルンルン♪でした、途中までは。
私がちゃんと地図見れなくて、途中何度も迷って、夫婦ゲンカしながら、やっとの思いで到着したのは予定(っていうか勝手な思い込み)よりかなり遅くなった14:00近く…。まぁ片道500?以上はあるから、6時間くらいはかかるよねぇ。
ふたりとも疲れちゃっていましたが、目の前には、何度も写真で見て憧れていたモン・サン・ミッシャルが!!感動しました。すっごい感動した!!

数十km先に見えるモン・サン・ミッシャル
P1040063.jpg

このモン・サン・ミッシェルは、昔、キリスト教司教が夢で天使のお告げをもとにフランス本土から少し離れた小さい島(周囲600m)で、昔は潮が満ちると島全体が海水に包まれていたそう。今は立派な道路ができていて、近くまで車で行くことができました。
P1040066.jpg
いよいよ島内へ!土曜日だったのもあってか、超たくさんの人、人、人。日本人も多く、あちこちから日本語ガイドが聞こえてきました。島内をゆっくり観光。
島内ももちろんおもしろかったけど、外から見た島の全景が、私はすごく気に入りました♪
最後は島のまわりの干潟ではしゃいで、帰路へつく。
P1040089.jpg

16時過ぎに出発。フランスの道路には街灯が極端に少なく、夜になると道も看板も見えなくなってしまい、とっても走りにくい。てことで、がんがんとばして家を目指すが、やっぱり夜の闇が襲って来る…。そして、またしても私がきちんとナビできず、遠回りをするハメに。なんとか無事に家に帰り着いたときには、グッタリ。私でもあんなに疲れてたから、ずっと運転してくれたかたやんはかなりしんどかったはず。
1日1000km以上の運転、ほんとうにお疲れさま&ありがとう!!
スポンサーサイト
  1. 2008/11/05(水) 22:34:52|
  2. フォンテーヌブロー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ブロー遠征記⑧ | ホーム | ブロー遠征記⑥>>

コメント

晴れていてきれいな景色ですねー。
続きも楽しみにしています、なおちゃんガンバ!

ところでかたやんは生きてますか?
  1. 2008/11/09(日) 01:08:13 |
  2. URL |
  3. ぶち #-
  4. [ 編集]

生きてますよ~のらりくらりと少しずつ登ってますが最近一番情熱を傾けてるのはエクセルです(負の情熱)。
自分の業務を超システマチックしてクライミング時間を確保するぞ!
  1. 2008/11/09(日) 08:23:21 |
  2. URL |
  3. かたやん! #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oitatohan.blog112.fc2.com/tb.php/146-2b69bd3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。