大分のボルダリングあれこれ

大分を中心としたクライミング情報の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

信仰の岩場

P1050288.jpg

聖なる岩に祈りを捧げるモモちゃん。





P1050281.jpg
3段のライン。3次元でジムっぽい動きの絶妙な課題。課題名は何だっけ?キングギドラ?
この岩はほんとにすごいね!立体的なホールドは芸術的です!
スポンサーサイト
  1. 2010/05/31(月) 23:11:31|
  2. 竜頭泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

久しぶりに開拓なんかしてみたり して


そろそろ復活にむけて初めますか。
  1. 2010/05/16(日) 08:06:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋久島なGW4日目


屋久島なGW4日目
5月4日(水)
今日は特に予定は無し。
起床後、泉質は島内一との「尾の間温泉」へ。
源泉を直接使っているらしく、熱めだけど、
ぬるぬるで超気持ちよかった♪
滝を見たりお土産を買ったりしながら、
フェリー乗り場へ向かう。
カフェで食事を済ませて、屋久島ともお別れ。
「宮之浦岳」「白谷雲水峡~太鼓岩」「龍神杉」「縄文杉」
いやぁ、これ以上ないくらい満喫しました!
屋久島サイコー!!また来たい♪

そうそう、屋久島滞在中にとあるクライマーから
かたやんにメールが。
そのメールに我らが恩人“ぶちさん”が写ってる!?
ぶちさん!会いた~い!!
お礼の焼酎買ったまま、渡せずに早2年近く…
今回は会えなかったけど、
そのうち焼酎持って会いに行きます!!
  1. 2010/05/11(火) 22:57:17|
  2. クライミング以外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

屋久島なGW3日目

5月4日(火)
朝6時くらいに起床。やっぱり誰もいない。
朝ごはんにうどんを食べて、6:50出発。
最初は林道みたいな道。歩きやすいけど、傾斜がきつい。
1㎞ほど進んだところで、本格的な登山道へ。
10年くらいかけて整備された登山道は、
石段がずっと続いていて、とっても歩きやすい。

P1050244.jpg


傾斜はきついが、いいペースで進む。
途中トロッコ道に出る。
歩きやすいし、森は気持ちいいし、
ずっとこの道が続けばいいのになぁ。
もちろんそんな訳にはいかず、
急坂が続く山道に入る。龍神杉まであと2.3㎞の看板が。
気合でとにかく登って登って登りまくる。
もう足が重くて本気できつくなってきた頃、
龍神杉まであと1.3㎞の看板…
まだ1㎞しか進んでないの!?
道も悪くなるし、ほんとに足があがらなくなってきた。
前を行くかたやんにおいていかれる。
やばい、もうほんとにキツイ…。

P1050247.jpg

道の脇に大きな杉を見つけ、
もうこの杉でいいんじゃない?と弱音を吐いた次の瞬間!
「龍神杉」だ!やっと会えた!!
すごいでっかくて、怖いくらい。
樹齢は1000年以上らしいけど、
今も元気で上にはたくさん葉をつけています。

P1050249.jpg


標高差1100m、距離5.4㎞を3時間で走破!
しばし見とれた後、エネルギー補給。
そして、横になって足を伸ばして休憩。
そうすると、少し体力が回復した☆
実は、この龍神杉から縄文杉まで行く登山道もある。
けど、登山地図にひっそり点線が描かれているだけで、
情報はなにもない。
距離は2.5㎞くらいで、標高差は100mくらい?
かたやんは「なおこが行きたければ行けるよ」って。
行きたい!けど、途中でほんとに足が動かなくなっちゃたら…
けど…けど…と葛藤の末、「行く!」
言っちゃいました(汗)
屋久島の森の中で気が大きくなってたみたい。
てことで、縄文杉を目指して出発!
標高差はそんなにないから、キツイ登り坂はない。
ただ、きちんと整備されてるわけじゃないから、
何度か道が分からなくなってウロウロ。
でも、足は意外としっかり動く。

P1050251.jpg


歩くこと1時間半、ついに縄文杉に到着!
まず目に入ったのは、杉の木じゃなくて、
たくさんの人(笑)

P1050254.jpg

P1050252.jpg

「すみません、通ります」と人を掻き分け、
いざ縄文杉と対面!!
こちらもさすがの貫禄。
年齢を感じさせる白く太い幹。
縄文杉は傍まで行って触れないのが残念。
まぁでも、こんだけ人が多いと踏み荒らされるのも納得。
さて、帰途につきますか。
と、ここでかたやんの“帰りよだきい病”が発病。
目的を達成した瞬間から足が重くなる病気。
でも帰らないわけには行かない。
とりあえず龍神杉を目指す。
再び龍神杉のことろで休憩していると、
昨日宮之浦岳で会った女子2人組がやってきた!
「昨日もお会いしましたよね」って話をしてみると、
その2人組は登山3日目らしい。
好きなんだろうねぇって言いながら下山開始。
登りはかたやんが前、下りは私が前です。
“よだきい病”発症中のかたやんを引っ張って、
よくこんなところ登ってきたなぁと思いながら、
ひたすらに下る。
途中3組くらい抜かしたかな。
やっとの思いで車に到着!この時、16:30。
朝の出発から9時間半以上、山の中にいたのか…。
結局、縄文杉までの道のりをあわせると、
標高差1200m、距離16㎞を歩きとおしました!
私すごい!でも、もう足腰が半端なく痛い(泣)
普通に歩くのもぎこちない。
車の乗り降りとか、おばあちゃんより遅いくらい。
その後温泉に入って疲れた身体を癒し、
自分たちへのご褒美で、晩ごはんは焼肉☆
名物の鹿肉も注文。でも屋久シカではないらしい。
たらふく食べて満足♪
この日は、いつも寝つきの悪いかたやんが
私より先に寝付いていました。
  1. 2010/05/09(日) 21:46:52|
  2. クライミング以外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋久島なGW②



P1050217.jpg
5月3日(月)
車の音で目が覚める。5時過ぎくらい。
外を見ると、車と人が溢れてる!こんなに多くの人が登るんだ。
まだ眠いけど、みんなが次々に出発する姿にせかされて、急いで準備。
多数の登山者よりちょっと遅れて5:40出発!
かたやんは風邪気味、私は超初心者…不安MAX。
でも、とっても気持ちのいい森に癒されながら歩くうちに、
不安も徐々に薄れていく。

P1050237.jpg

最初の休憩所の小屋に到着すると朝ごはんを食べてる人がいっぱい!
私たちは食事は済ませてたしそんなに疲れてもいなかったので、
休憩せずに通り過ぎる。
ここで一気に20人くらい抜いたかな。
しばらく快調に歩き、
最初の小休憩は日本最南端の湿原「花之江河(ハナノエゴウ)」で。

P1050211.jpg

P1050232.jpg


その後もどんどん変わる景色に目と心を奪われながら、
なかなかいいペースで進む。
「投石平(ナゲイシダイラ)」で2回目の小休憩。

P1050216.jpg


ここの景色がまたステキ。
草原の中にかたやんの好きな石ころがたくさん。
そして、頂上を目指し一気に登る。
それまでは割りと余裕で攻めていたが、
最後の急坂で返り討ちにあう…。
しんどい。ペースが急降下。
それでもなんとか一歩一歩進み、ついに頂上へ!
やったぁ~♪西日本で一番高いことろに立ったど~!!
時間をみると、9時前!?3時間で登っちゃいました。
ちなみに本に書いてあるコースタイムは4時間50分。
かなり早いけど、おなかはすいてるし、
せっかくなので頂上でお昼ごはん♪
景色を満喫し、おなかも満たされたところで、下山開始。
登りと違って、目的を達成した後の下りは、
体力的にはきつくないけど精神的にきつい。
それでも、でっかい岩に登ってみたり、屋久シカ見たり、
1時間ほどの寄り道(違う登山道を歩いてみた)したり楽しみながら、
登りより時間をかけて下りました。
車に乗り込んだところで、まだ2時過ぎ。
温泉入って夕食にはまだ早いし…てことで、
「白谷雲水峡」に行くことに!
映画“もののけ姫”の舞台になったことで有名な世界遺産の森です。
1時間くらいかけて車で移動。
私はちょろっと雰囲気を味わえれればいいかなと思ってたんだけど、
移動の間寝て体力を回復したかたやんが
「森の先にある太鼓岩っていう景色がいいところまで行けるかもよ」
と言い出し、本を見るとコースタイム往復5時間…。
今3時半過ぎですよ?
4時間かかったら日暮れが心配じゃないですか?
と心配しつつも、好奇心が勝って太鼓岩まで行くことに!
途中の森は、ほんとに“苔の森”。
木にも岩にも苔が生えていて、全体が緑の美しい森でした☆
そんな森の中、下山客に「今から登るの!?」と苦笑されながら、
頑張って超ハイペースで歩く。
そして、急坂を上りきって太鼓岩の上に立つ。
と、目の前に見たことのない絶景が!
緑の山々がずーっと広がってる。
ほんとに、どこかでもののけ達が暮らしてそうな気がして、
しばらく一人妄想の世界にふけってました♪

P1050242.jpg

P1050240.jpg



ところで気になる時間は…まだ4:40!?
1時間くらいで登っちゃったんだ。
2つ目の山でこのタイム、うちらすごくね?
とか話しながら意気揚々と帰途に。
途中からコースがふたつに分かれていて、
来た道とは違う道を行くことに。
これが失敗。距離が長いうえにアップダウンの多い道で…。
いろんな立派な杉を見れたのは良かったけど、
2つの山を登った身体はさすがに疲れてて、
最後は無言でひたすら歩いてました。
なんとか、車に戻ったときにはもう6時半。
おなかもすいたけど、とりあえず温泉に。
ここがまた、小さい風呂に人がいっぱい。
人の隙間で身体だけ洗って、すぐに出ました。
おそるべし、GW。
ごはんは、昨日敗退した店に行ってみる。
と、今日は入れた!
屋久島の海の幸を存分に堪能しました♪
ここで、明日どうするかの話になり、
人の多さに断念した縄文杉の代わりに、
“縄文杉にひけをとらない”けど、
“そこまでの道のりが厳しい”から、
見に行く人が少ない「龍神杉」を見に行くことに!
大丈夫なのかな、今日こんなに疲れてて…
と、不安に思いながら登山口まで車を走らせる。
おぉ~!さすが、誰もいない。
昨日と違って静かな中でゆっくり就寝。

  1. 2010/05/08(土) 00:41:12|
  2. クライミング以外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋久島なGW①

<文:尚子>

5月2日(日)
鹿児島港で朝5:30に起床、フェリーの乗船受付をしに行く。
と、窓口の前にはすでに大行列!
みんな早起き得意ですね・・・。
1時間近くかかって受付を済ませ、フェリーに乗り込む。
屋久島、一度行ってみたかったんです♪
山登りなんて、この前の久住山が初めてなくせに、
屋久島の山には登ってみたいとか思ったりして。
鹿児島からフェリーで4時間、世界遺産の島「屋久島」に到着!!
今日は、のんびり島の周りをぐるりと一周。
滝を見たり、がじゅまるを見たり、岩を探したり(!?)。
すぐ横手にそびえる山々に期待と不安を抱きつつ、
楽しくドライブしました。
温泉に入って、晩ごはん。
だけど、お目当ての店はどこも店の外まで行列ができてて…。
ぎりぎりカウンターに座れた居酒屋で、
屋久島名物“トビウオ”や“首折れさば”など、
おいしくいただきました♪
そして、明日の登山の出発点である「淀川登山口」まで移動。
実は、屋久島の代名詞でもある「縄文杉」を見に行きたかったけど、
そのコースは人が多過ぎて、休憩所でも休憩できず、
前の人を抜かすこともできず、蟻の行列登山との情報が…。
そんなのはイヤだということで、縄文杉は諦めることに(涙)
てことで、明日は西日本最高峰の「宮之浦岳」を目指します!
登山口からの標高差は650mくらいだけど、
本には「日帰りは上級者向け」と書かれてる。
大丈夫かな、私…と不安な気持ちを抱えて就寝。
ちなみに、登山口に車中泊の人が結構多くてびっくり。
駐車スペースも最後の1台でした。

P1050197.jpg

P1050200.jpg

P1050205.jpg

P1050210.jpg
  1. 2010/05/05(水) 23:02:12|
  2. クライミング以外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くじゅう法華院温泉ライド&登山

4月29日
今日はのんびり久住で法華院温泉コース。
遅い出発で、1時過ぎから大船林道を坊がつるに向けて漕ぎ出す。

P1050181.jpg

P1050182.jpg

傾斜は比較的ゆるやかだったけど、小石の多い砂利道でパワーロスが大きい。
それでも、1時間ちょっとで坊がつる、法華院温泉に到着。

P1050183.jpg

ゆっくりお昼ごはんを食べて、まだ時間があったので、ちょっとチャリをおいて久住の山々を登山することに。
すぐ近くに見える三俣山にでも登ろうかと思ったが、
なんとなくせっかくだから最高峰まで行くか、ってことになって中岳まで登った。

P1050184.jpg

P1050185.jpg


P1050190.jpg


P1050188.jpg

P1050195.jpg

P1050191.jpg

途中たいそう景色がよくって人気の山ってのに納得。
上のほうにあった池のほとりの草は凍ってて面白かった。
ガイドブックには法華院温泉から中岳まで3時間以上かかるコースタイムになってたけど、1時間半くらいでこれた。荷物もあまりなかったんでそんなにきつくもなかった。
でもやっぱり下山は相変わらずめんどくさくて、自分が登山をしなくなった理由を思い出した。
昔、学生時代には結構山登ったんだけど、阿蘇山ばっかり登ってたんで実は久住はのぼったことありませんでした。
最後にゆっくり法華院温泉に浸かって、風呂上りにビールをのんで
最後にまたチャリに乗って夜の林道を下った。
温泉から車まで一瞬で下れるというのはずいぶんと優越感があって大変良かったね。
  1. 2010/05/01(土) 12:12:18|
  2. MTB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。