大分のボルダリングあれこれ

大分を中心としたクライミング情報の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

玖珠の山

4月25日(日)
今日も山チャリです!
本日のお目当ては玖珠の万年山(はねやま)。
往路は、9合目くらいまで舗装路が続く道からアプローチ。
舗装路なんで、そこそこいいペースで進む。
とは言っても、標高差745m。
キツイもんはキツイ…。
一心不乱にペダルを漕いでいると、突然大きな負荷が!
なんで!?超キツイ…と思って、ふと顔を上げると、
かたやんが私のハンドルを押さえこんで笑ってる。
信じられん、か弱い女子にこんなキツイ思いをさせておきながら、
さらに邪魔して楽しむなんて…。

P1050164.jpg

P1050165.jpg

重い気持ちとチャリを担いで、なんとか頂上へ!
標高1,140mで、展望はバツグン♪
久住や阿蘇の山々を眺めながら遅めの昼ごはんは最高でした♪

P1050166.jpg

P1050167.jpg

テンションあがったところで、下山開始。
往路とは違うルートで下ります。

P1050167_20100426224024.jpg
頂上の雰囲気だと、楽しい山道が待ってそうだ☆
という期待は裏切られ、道は荒れ放題。
それでもなんとか林道との合流地点まで到着。
七分丈のレギンスだったから、足が傷だらけになってしまった(泣)

P1050168.jpg

P1050172.jpg

P1050171.jpg




気を取り直して林道からまた登山道に入るが、
ちょっと進んだところで断念。林道を下ることにする。
チャリで林道だと超速い。
途中、柱状節理の断崖絶壁がキレイに見えた!!
視界がよく、下にひろがる景色も素晴らしい☆
最後は舗装路をがんがん下る。
かたやん速すぎておいて行かれた。
と、思ったら待っててくれてた♪
と、思ったらチャリがパンクしてた♪
でも、ちゃんと修理キット持ってきてた♪
でも、穴が大きすぎて修理できなかった♪
てことで、私がチャリで車まで戻って迎えに来る作戦に。
と、最後にちょっとしたハプニングはあったものの、
楽しい山チャリでした☆
帰りには、壁湯温泉と呼ばれる、
岩壁から温泉が染み出てる(?)なんとも珍しい湯に浸かりました。
今日は2つの山を攻めてしまった先週とは違い、程よい疲労感。
やっぱり1日1山がいいみたい☆
文:なおこ
スポンサーサイト
  1. 2010/04/26(月) 22:48:49|
  2. MTB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

18日のつづき 

楽しかった~☆心地よい疲労感☆
温泉にでも入ろうかと、車を走らせて…いると思ってたら、
なぜかもうひとつの候補地だった山の近くに!

残念なことに時間もあるし、仕方がないので攻めることに。
最初は林道を走って、登山道へ入る。

林道を走り始めてすぐ後悔。思ったより疲れてる。
おしりとか、太ももとか、腰が痛い。
ぶーぶー言いながらも「引き返すのも癪に障るし…」と、
なんとか進む。

出発してから2時間くらい?やっとの思いで山頂に到着!(標高500程をチャリで激登り!)
素晴らしい景色が広がってました。

P1050153.jpg

P1050157.jpg

そして、待ちに待った下りです!
登ってきた道とは別の登山道を下ります。
どんな道かな?自転車乗れるような道かな?
正直、あまり期待してなかったけど、
超楽しいチャリロードだった!

P1050159.jpg

P1050160.jpg


かたやんは「自転車専用道にすればいいのに」とか言い出す。
整備され過ぎてなく程よい山道加減(?)で、ほんとに面白かったです。
途中かや激しい空腹感に襲われながらも、
気持ちよく下って終了☆
…というわけにはいかず、車まで戻ります。
急な登り坂で最後のエネルギーを使い果たし、いろんな意味で終了。
その後は、温泉と美味しい海鮮焼で失われたエネルギーを取り戻しました♪

P1050161.jpg


とっても濃い休日でした。
翌日の仕事、きつかったぁ・・・
<文:なおこ>
  1. 2010/04/20(火) 23:15:25|
  2. MTB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

4月18日(日)
今日は、前から目をつけていた海鮮丼を食べに行こう!
と、二日酔いのかたやんを頑張って起こして佐伯に向かう。
なんと、ネタ乗せ放題で1,000円!!
とりあえず、手当たり次第にネタを丼に投げ入れて頂きました。
かなり満足したところで、カロリー消費するために山チャリです!
候補が2つあって、とりあえず近いほうから攻めることに。
“鶴見半島自然研究路”と名づけられた道を走る。
って言っても登りはもちろん押し&担ぎ。
P1050140.jpg


P1050146.jpg

結構な急傾斜だけど、道は良く整備されているし、
新緑や花はキレイだし、下には海が広がってるし、最高♪
道に沿って石垣が続いてた。

P1050148.jpg

P1050150.jpg

P1050143.jpg

昔、猪や鹿から畑を守るために作られたらしい。猪(シシ)垣というそうな。
途中、猟をしてる人に会って、「自転車で!?」と驚かれながら、走破。
海沿いの道をのんびり走って車まで戻る。
この時点で14時半くらい。
楽しかった~☆心地よい疲労感☆
温泉にでも入ろうかと、車を走らせて…いると思ってたら、




つづく
文:なおこ
  1. 2010/04/20(火) 00:06:58|
  2. MTB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇目の林道





  1. 2010/04/17(土) 22:07:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行縢トロッコ道と比叡鳥居ボルダー

比叡にいってみんなと遊んで来ました。
土曜の夜はコンペ主要メンバーたちと豪華なバーべキューでしかもジョッキで生ビール、最高の時間でした。
翌日早朝行縢のトロッコ道をチャリでサイクリングし残りはボルダーと充実、しかも2時半には撤収して5時半からのノースゲートの宴会に直行!欲張りな遠征でした。
トロッコ道は最高のチャリコースでしたよ!
P1050126.jpg

P1050127.jpg

P1050131.jpg

P1050133.jpg

P1050135.jpg

P1050138.jpg
  1. 2010/04/12(月) 23:51:39|
  2. MTB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。