大分のボルダリングあれこれ

大分を中心としたクライミング情報の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブロー遠征記⑨

9月15日(月)
今日はちょっと朝寝坊…8時くらいに起きて、ゆっくり朝食をいただき、Cuisiniereに向かう。いい天気だわと思って、半袖シャツ+長袖上着で出かけると、超寒い。先週とはうってかわって完全に秋の空気に。ガソリンを入れて(←これもぶちさん&まちゃさんに教えてもらっていたおかげでスムーズ)エリアへ。
まず、ひとつめのお目当て課題“Magnifique”を探す。途中、課題名は忘れたが、ちょっとかっこいい岩でアップ。だけど、敗退。後でトポ見たら7aの課題でした。アップで7aは無理よ。
気を取り直して、“Magnifique”7a+トライ開始。何回かトライして上部のスローパーまではいけるようになった!けど、ここからが悪いらしく、ちょっと苦戦。途中のカチが痛いみたいで、かたやん得意の「ラスト!」トライ。そして、珍しくほんとうにラストトライになりました。見事完登!!やったね♪



そして、本日ふたつめのお目当て、“Excalibur”7a+へ移動。ぶちさんに案内してもらっているおかげで移動がスムーズ、ありがたや☆
何回かトライするも、ムーブが良く分からない様子。いけそうな気もするんだけど、ずるずると落ちてくる…。私は横目で応援しながら、最終日のパリ観光の下調べ♪
結局登れず、かたやんがちょっと疲れたところで、休憩をかねてブロー観光へ!
ブロー城近くのレストランでランチ。さすが観光地。メニューに英語の記載もある。ボリュームたっぷりのピザとパスタを食して、苦しくなったところでブロー城へ。しかも、私はワインで酔っ払ってました。
入場料8€と書いてあるが、どこで払うのか良く分からず進んで、ふと気づくとすでに城内に。「無料開放してるんだね」(←んなわけない)と言いながら、拝見いたしました。このお城、ブローの森で狩猟を楽しむ王族が滞在するために建てられたんだとか。とにかく豪華!かたやんの感想→「王様ってすごいんやね、日本の殿様とか大したことないね」
お庭を散歩して、気持ちをリフレッシュ&昼ごはんを消化したところでCuisiniereへ戻る。ちょっとお昼寝して、“Excalibur”再トライ。数回目のトライで意外にさっくりGET!
やっぱりクライミングはムーブですね☆



この日のディナーはかたやんシェフによるフルコースでした♪これがまた、激ウマ!
(日本に帰ってもたまに作ってくれればいいのになぁと、この時の甘い夢はやっぱり夢でした…)
明日はクライミングかな?観光かな?
スポンサーサイト
  1. 2008/11/16(日) 21:37:07|
  2. フォンテーヌブロー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブロー遠征記⑧

9月14日(日)
前日レストしたから元気いっぱい!…では決してなく、重いまぶたを頑張って持ち上げて起床。朝ごはんに、ごはんを炊いていただく。タイ米だったかな?やっぱり米は日本の米がおいしいわ。

まず、Cul de chienへ向かう。目的はもちろん先日敗退した“Arabesque”7b+!!この前のような暑さはないものの、ここのアプローチはやっぱりキツイ…。無口になりながら、到着。かたやん、さっそくアップを兼ねて上部の練習。すでにお疲れグダグダモードの私とは対照的。2~3回練習して「特に問題ない」と頼もしいお言葉。そして、本気トライ開始!1回目、ルーフから出てきた!けど、その先で落ちる…。2回目、スリップ…。
「もしかして、またハマったりして…!?」と、超不安な私。3回目、ルーフ内は問題なくこなして抜けへ。いつものように落ちるなぁと念を送る。それが届いたわけではないだろうけど、見事完登!!いやぁ、良かった良かった♪今回の目標をひとつ成し遂げて、一安心。



心が軽いと移動も楽になる?軽やかなステップで砂漠を歩き、Roche aux Sabotsへ移動し、ぶちさんに教えてもらった課題“L’Oblique”7aをトライ。これはさっくり頂きました。



その後かたやんが「ちょっとだけ」って言って、ランジ課題に取り付く。ちょっと…15回くらいトライして、敗退。
晴れた日曜日だからか、人がたくさん!犬をつれた家族連れが多く、とっても和やかな雰囲気でした。

やっと、ランチをしよう♪てことになり、ブローの街へ。カフェに入って軽食でも☆と思いきや、デザートしか並んでいない…。出るに出られず、とりあえずケーキを食べる。ケーキだけじゃ満たされず、他の店をさがしてブラブラ。だけど、どこも閉まっている…。昼休み?日曜日だから?結局、パン屋さんでピザとキッシュを買って食べることに。このキッシュがまた旨い!

なんとか腹を満たしたところで、Bas Cuvierへ。かたやんお目当ての“Big Boss”7cをさがして森の中を歩く。が、歩いても歩いてもそれらしき岩がない。歩きつかれて私がかなりブルーな感じになってきた頃、なんとか見つけることができました。
ここで、再認識。ぶちさんの案内がどれほどありがたかったか!!危うくうちらの新婚旅行、フランスの森歩きで終わるところでした…。
“Big Boss”は大きくてかっこいい岩。日もいい感じで落ちてきたところで、トライ開始!少しずつムーブをばらす。もちろん登れなかったけど、可能性はあるかも!?
P1040098.jpg

そして、ディナーは家の近くの街中のレストランへ。入ってみると、超可愛らしい内装で、こんな格好で良かったかな…と恐縮しつつ、まったく分からないメニューを眺める。適当にオーダー。メインとかは指させばいいけど、口頭でメニューを言われるとお手上げ(笑)それでも聞き取れた単語を恐る恐る口にし、無事注文終了!可愛い店内とおいしい前菜に興奮していると、隣の暖炉で肉を焼き始めた!!そして、そのお肉をそのままうちらのテーブルに。超ステキ♪カメラを車に忘れたため写真を撮れなかったのが残念…。かたやんは適当な指差し注文で、見事お目当てのステーキをGET!これがまた超おいしい!!デザートまでいただいてお腹いっぱい♪ウエイトレスさんとても可愛かったし、チップを渡して店をあとにし、イイ気分で帰宅。
そして、いつものごとくバタンキュー・・・
  1. 2008/11/11(火) 20:05:18|
  2. フォンテーヌブロー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ブロー遠征記⑦

今回クライミングは出てきません、観光のお話です・・・

9月13日(土)
5日間登り続け、さすがのかたやんも疲れていたので、この日は初観光!
行きたいところはいろいろあるが、どのくらい観光に割り当てられるか分からないので、とりあえず絶対に行きたいところから☆と思って、世界遺産:モン・サン・ミッシャルMont Saint-Michelへ連れて行ってもらうことに。
地図で場所を確認。詳細の地図はないし、遠そうだけど、なんとかなるだろうと朝7:30に意気揚々と出発!「正午には着くんじゃない」とルンルン♪でした、途中までは。
私がちゃんと地図見れなくて、途中何度も迷って、夫婦ゲンカしながら、やっとの思いで到着したのは予定(っていうか勝手な思い込み)よりかなり遅くなった14:00近く…。まぁ片道500?以上はあるから、6時間くらいはかかるよねぇ。
ふたりとも疲れちゃっていましたが、目の前には、何度も写真で見て憧れていたモン・サン・ミッシャルが!!感動しました。すっごい感動した!!

数十km先に見えるモン・サン・ミッシャル
P1040063.jpg

このモン・サン・ミッシェルは、昔、キリスト教司教が夢で天使のお告げをもとにフランス本土から少し離れた小さい島(周囲600m)で、昔は潮が満ちると島全体が海水に包まれていたそう。今は立派な道路ができていて、近くまで車で行くことができました。
P1040066.jpg
いよいよ島内へ!土曜日だったのもあってか、超たくさんの人、人、人。日本人も多く、あちこちから日本語ガイドが聞こえてきました。島内をゆっくり観光。
島内ももちろんおもしろかったけど、外から見た島の全景が、私はすごく気に入りました♪
最後は島のまわりの干潟ではしゃいで、帰路へつく。
P1040089.jpg

16時過ぎに出発。フランスの道路には街灯が極端に少なく、夜になると道も看板も見えなくなってしまい、とっても走りにくい。てことで、がんがんとばして家を目指すが、やっぱり夜の闇が襲って来る…。そして、またしても私がきちんとナビできず、遠回りをするハメに。なんとか無事に家に帰り着いたときには、グッタリ。私でもあんなに疲れてたから、ずっと運転してくれたかたやんはかなりしんどかったはず。
1日1000km以上の運転、ほんとうにお疲れさま&ありがとう!!
  1. 2008/11/05(水) 22:34:52|
  2. フォンテーヌブロー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。