大分のボルダリングあれこれ

大分を中心としたクライミング情報の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブロー遠征記⑫

みなさんも忘れていたでしょうが、私も忘れていました。私たちが新婚旅行でブローに行ったこと・・・
でも、ぶちさんからコメントをいただいたことですし、昔の思い出をアップします!

2008年9月18日(木)
この日は、まずButhiersに行って、かたやんお目当てのひとつ“Magic Bus”をトライ。珍しく背の低いルーフで、見てるほうも安心。ムーブ探りに意外と時間がかかってしまったけど、ムーブ解決後1回目の本気トライで見事GET♪


その後PetitBoisへ移動して、“La Baleine”をトライ。ぶちさんがブローで初めておとした7aって言ってたような。でしたかね、ぶちさん?「一撃する!」と気合入れて攻めるが、上でフォール。それからしばらく打ち込むが、敗退。

ムーブが違うのか単に弱いのか…とブツブツ言いながらスーパーで惣菜を買って、それを食べながらプロバンProvinsの中世市場都市へ!観光です♪
趣のある城壁が気に入りました。
P1040199.jpg

ゆっくり観光した後、再び登るぞ!と来た道を戻る…が、ガソリンがない!ガソリンスタンドもない!!私は、こんなところでガス欠になったらどうしよう、助けも呼べないし、凍えて飢えてしまう・・・とパニック状態に。泣きながらナビをしていたら、ギリギリのところでスタンドが!神様ありがとう!!!
平常心を取り戻したところで、BasCuvierへ。そして、この前真っ暗な中トライした“Corto Maltese”を再チャレンジ。コツをつかんだらしく、やっと登れました♪



結構疲れていたため、早めに帰宅し、かたやんシェフの牛肉ブルゴーニュ風をご馳走になりました。これが一番の出来で、最高においしかったぁ♪
スポンサーサイト
  1. 2009/02/05(木) 23:22:31|
  2. フォンテーヌブロー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ブロー遠征記⑪

もう更新キツイ…けど、せっかくだし記録に残しておきたい…けどキツイ…
ので、適当に要所だけ。
ちなみに、かたやんは一応ちょこちょこ登ってますよ。弱いけど(笑)

9月17日(水)
この日は、まずヴェルサイユへ♪
高速を反対方向にのってしまうというちょっとした間違いはあったものの、ちゃんと到着。もうこの頃には道に迷うことに慣れていたような。
ヴェルサイユ宮殿、超豪華!超広い!超高い!(入場料・駐車料)
そして、超寒かった!日本の今くらい寒かったと思う。
P1040168.jpg

観光の後はもちろん登りんぐ。
5日前にぶちさんと一緒に行ったApremontへ。
まず“Hyperplomb”をトライ。一撃の予定だったみたいだけど、上部が思ったより悪かったらしくちょっと苦戦。でもしっかりGet!
動画、ボリューム小さくして見てください・・・


そして、この前ぶちさんが完登してかたやんは敗退した“Onde de choc”へリベンジ!
と、先客がふたり。地元の人みたい。一緒にトライさせてもらう。
英語で話しかけてくれて、和やかなムードに♪「どのエリアに行ったか」「何を登ったか」「どの課題がおもしろい」「この課題はどのホールドが悪い」…クライマーって何処に行っても同じような生き物なんだなと実感。
そんな中、かたやん気合のトライを繰り返す。ふたりのフランス語&日本語の応援を背に受けて、完登!良かった良かった♪


ここで、ふたりのフレンチクライマーをお別れして私達はBas Cuvierへ移動。例のスローパー課題(昨日真っ暗な中トライした課題)をするんだってさ…。このときすでに19:20。
「5回だけ」のトライ。この日はスーパーで買い物をしなきゃならなかったから、ほんとうに5回だけでトライ終了。もちろん敗退。
フランスの(?)スーパーは8時閉店だったらほんとに8時にシャッターがおりる。閉店10分前に駆け込んだら店員に「ハリー!ゴー!!」と言われ、ダッシュで買い物。

いつもどおりかたやんシェフのコースをいただいて、いい気分で就寝。
  1. 2008/12/13(土) 00:07:03|
  2. フォンテーヌブロー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブロー遠征記⑩

朝起きるとかたやんがふと「シャルトル行こうか」と。シャルトルには、世界遺産に指定されている大聖堂があり、私が行ってみたいと言ってたところ。やったぁ♪
地図で道を確認し、出発!この日は大きく迷ったりすることなく、無事にシャルトルに到着。2時間くらいの移動だったかな?
シャルトルの大聖堂はステンドグラスが美しいとのことなので、まずはステンドグラスセンターに行ってお勉強。そして、いざ大聖堂の中へ。ここは無料でした。中に入ると、超ステキなステンドグラスがたくさん!!外から太陽の光が差し込んで、さらに美しさUP。かたやんも珍しくお気に入りの様子で、ゆっくりと拝見。
P1040144.jpg
見終わったところで、ちょうど正午になり、大聖堂の鐘が鳴り響く。日本では聞くことのない音を聞きながらシャルトルの街をお散歩。普通の民家がとっても可愛い。
せっかくなので、ここでランチをしようってことになり、大聖堂を眺めながらおいしいパスタとオムレツをいただきました。
P1040152.jpg

さぁ!お次はもちろん登りんぐ♪
Bas Cuvierに行く。お目当てはやっぱり“Big Boss”。
適当にアップをして、先に私が“Marie Rose”にトライ。最初このエリアに来たときにちょっとトライして敗退した課題。ブロー初の6aってことで結構有名らしい。上部のスローパーがきつい。スローパー嫌い。だけど、珍しく「この課題登りたい」って闘志がわいてきて、頑張ってしまいました。その結果・・・GETしました!!登れたことで、あんなに喜んだの初めてだと思う(笑)ブローの空気を吸ってたせいかな?



そして、私が打ち込んだせいで遅くなってしまったけど、“Big Boss”へ。この日は上部のムーブをさぐる。時間が遅かったのもあり、何回かトライして撤収。さすが7c、そう簡単には登らせてくれなさそう。
さぁ、帰ってごはん♪と思いきや「ちょっとだけ」って言って、“Corto Maltese”っていう課題にとりついちゃった…。地元人(?)が普通の靴で軽く登っているのを見て、登れそうな気がしたらしい。得意の「ラスト」を連発しながらトライ。20時を過ぎて、真っ暗だし寒いしおなかすいたし、私のテンションは下がりまくり。「ラスト5回」宣言から10回くらいトライし、結局敗退。もうちょっとでいけそうだったけどね。

やっと家に帰って、ごはん!この日もかたやんシェフがコース料理をご馳走してくれました♪今思えば、最高に幸せだったなぁ・・・シャワー浴びてる間にごはんが準備されてるなんて!
  1. 2008/12/01(月) 20:44:15|
  2. フォンテーヌブロー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブロー遠征記⑨

9月15日(月)
今日はちょっと朝寝坊…8時くらいに起きて、ゆっくり朝食をいただき、Cuisiniereに向かう。いい天気だわと思って、半袖シャツ+長袖上着で出かけると、超寒い。先週とはうってかわって完全に秋の空気に。ガソリンを入れて(←これもぶちさん&まちゃさんに教えてもらっていたおかげでスムーズ)エリアへ。
まず、ひとつめのお目当て課題“Magnifique”を探す。途中、課題名は忘れたが、ちょっとかっこいい岩でアップ。だけど、敗退。後でトポ見たら7aの課題でした。アップで7aは無理よ。
気を取り直して、“Magnifique”7a+トライ開始。何回かトライして上部のスローパーまではいけるようになった!けど、ここからが悪いらしく、ちょっと苦戦。途中のカチが痛いみたいで、かたやん得意の「ラスト!」トライ。そして、珍しくほんとうにラストトライになりました。見事完登!!やったね♪



そして、本日ふたつめのお目当て、“Excalibur”7a+へ移動。ぶちさんに案内してもらっているおかげで移動がスムーズ、ありがたや☆
何回かトライするも、ムーブが良く分からない様子。いけそうな気もするんだけど、ずるずると落ちてくる…。私は横目で応援しながら、最終日のパリ観光の下調べ♪
結局登れず、かたやんがちょっと疲れたところで、休憩をかねてブロー観光へ!
ブロー城近くのレストランでランチ。さすが観光地。メニューに英語の記載もある。ボリュームたっぷりのピザとパスタを食して、苦しくなったところでブロー城へ。しかも、私はワインで酔っ払ってました。
入場料8€と書いてあるが、どこで払うのか良く分からず進んで、ふと気づくとすでに城内に。「無料開放してるんだね」(←んなわけない)と言いながら、拝見いたしました。このお城、ブローの森で狩猟を楽しむ王族が滞在するために建てられたんだとか。とにかく豪華!かたやんの感想→「王様ってすごいんやね、日本の殿様とか大したことないね」
お庭を散歩して、気持ちをリフレッシュ&昼ごはんを消化したところでCuisiniereへ戻る。ちょっとお昼寝して、“Excalibur”再トライ。数回目のトライで意外にさっくりGET!
やっぱりクライミングはムーブですね☆



この日のディナーはかたやんシェフによるフルコースでした♪これがまた、激ウマ!
(日本に帰ってもたまに作ってくれればいいのになぁと、この時の甘い夢はやっぱり夢でした…)
明日はクライミングかな?観光かな?
  1. 2008/11/16(日) 21:37:07|
  2. フォンテーヌブロー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブロー遠征記⑧

9月14日(日)
前日レストしたから元気いっぱい!…では決してなく、重いまぶたを頑張って持ち上げて起床。朝ごはんに、ごはんを炊いていただく。タイ米だったかな?やっぱり米は日本の米がおいしいわ。

まず、Cul de chienへ向かう。目的はもちろん先日敗退した“Arabesque”7b+!!この前のような暑さはないものの、ここのアプローチはやっぱりキツイ…。無口になりながら、到着。かたやん、さっそくアップを兼ねて上部の練習。すでにお疲れグダグダモードの私とは対照的。2~3回練習して「特に問題ない」と頼もしいお言葉。そして、本気トライ開始!1回目、ルーフから出てきた!けど、その先で落ちる…。2回目、スリップ…。
「もしかして、またハマったりして…!?」と、超不安な私。3回目、ルーフ内は問題なくこなして抜けへ。いつものように落ちるなぁと念を送る。それが届いたわけではないだろうけど、見事完登!!いやぁ、良かった良かった♪今回の目標をひとつ成し遂げて、一安心。



心が軽いと移動も楽になる?軽やかなステップで砂漠を歩き、Roche aux Sabotsへ移動し、ぶちさんに教えてもらった課題“L’Oblique”7aをトライ。これはさっくり頂きました。



その後かたやんが「ちょっとだけ」って言って、ランジ課題に取り付く。ちょっと…15回くらいトライして、敗退。
晴れた日曜日だからか、人がたくさん!犬をつれた家族連れが多く、とっても和やかな雰囲気でした。

やっと、ランチをしよう♪てことになり、ブローの街へ。カフェに入って軽食でも☆と思いきや、デザートしか並んでいない…。出るに出られず、とりあえずケーキを食べる。ケーキだけじゃ満たされず、他の店をさがしてブラブラ。だけど、どこも閉まっている…。昼休み?日曜日だから?結局、パン屋さんでピザとキッシュを買って食べることに。このキッシュがまた旨い!

なんとか腹を満たしたところで、Bas Cuvierへ。かたやんお目当ての“Big Boss”7cをさがして森の中を歩く。が、歩いても歩いてもそれらしき岩がない。歩きつかれて私がかなりブルーな感じになってきた頃、なんとか見つけることができました。
ここで、再認識。ぶちさんの案内がどれほどありがたかったか!!危うくうちらの新婚旅行、フランスの森歩きで終わるところでした…。
“Big Boss”は大きくてかっこいい岩。日もいい感じで落ちてきたところで、トライ開始!少しずつムーブをばらす。もちろん登れなかったけど、可能性はあるかも!?
P1040098.jpg

そして、ディナーは家の近くの街中のレストランへ。入ってみると、超可愛らしい内装で、こんな格好で良かったかな…と恐縮しつつ、まったく分からないメニューを眺める。適当にオーダー。メインとかは指させばいいけど、口頭でメニューを言われるとお手上げ(笑)それでも聞き取れた単語を恐る恐る口にし、無事注文終了!可愛い店内とおいしい前菜に興奮していると、隣の暖炉で肉を焼き始めた!!そして、そのお肉をそのままうちらのテーブルに。超ステキ♪カメラを車に忘れたため写真を撮れなかったのが残念…。かたやんは適当な指差し注文で、見事お目当てのステーキをGET!これがまた超おいしい!!デザートまでいただいてお腹いっぱい♪ウエイトレスさんとても可愛かったし、チップを渡して店をあとにし、イイ気分で帰宅。
そして、いつものごとくバタンキュー・・・
  1. 2008/11/11(火) 20:05:18|
  2. フォンテーヌブロー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。